はじめての方も
お気軽にご相談ください

院長の診療日記column

2021.05.28

スインプロイク®

・CKD通院中の患者様で、腰痛症で整形外科に通院している患者様のお薬手帳を見ると「スインプロイク」という薬品名があった。後発品の薬剤名と思ったが、調べてみると先発品で比較的新しい薬品であった。

・この薬剤は、オピオイド製剤による便秘の時のみに使用できる薬剤である。

・オピオイドといえば、モルヒネやフェンタニルと思い出すが、最近は、慢性疼痛や腰痛症で、トラマール、トラムセット、ノルスパンテープといったオピオイド含有の鎮痛剤も広く使用されている。

・この患者様はトラムセットを服用されていた。

・オピオイドは腸に作用することで便秘を誘発するが、この薬剤は腸の部分だけ、オピオイドをブロックし、便秘を防ぐというもの。かつ、鎮痛作用などほかの重要な作用は侵すことがない。

・効果発現は数時間から12時間程度

・副作用は下痢で、注意点は腸閉塞や消化管穿孔。