はじめての方も
お気軽にご相談ください

院長の診療日記column

2021.05.05

デカドロンが品薄になったら?

中等度コロナでデカドロン®が使用されています。

最近、入院患者だけではなく、在宅やホテル療養者に対しても使用されている状態です。

デカドロンはデキサメタゾンといわれていますが、内服薬の商品としては日医工だけです。

品薄になったら?

同じ長時間型糖質コルチコイド製剤としてリンデロンがあります。

錠剤数は多くなりますが代替できます。

コロナではデカドロンを用いられていますが、これまでの重症感染症の場合、メチルプレドニゾロンが使用されることがありました。

コロナにはどうなのか?

イランの入院患者86名に対する研究がありました。

デカドロン6㎎×10日間とメチルプレドニゾロン2㎎/㎏/日を5日間ずつ半量投与【静注】の2群間比較。

臨床のスコア、入院期間、人工呼吸器の導入で、メチルプレドニゾロンがデカドロンよりも良好な結果でした。

これは単施設の研究なので、エビデンスは不十分ではありますが、期待できる結果だと思います。

ただ、静注なので、入院の場合は代用できますが、在宅やホテル療養では適応は難しそうですね。