はじめての方も
お気軽にご相談ください

院長の診療日記column

2019.10.09

肥満症とは

肥満とはBMI25以上のこと。

肥満症は肥満症+何らかの生活習慣病。
メタボリック症候群を中心に、肥満症は病気を発症するきっかけになります。

肥満症がありと、インスリン抵抗性を惹起して糖尿病にはなりやすくなります。

ここにアルコールが加わると脂肪肝がさらに悪化し、インスリン抵抗性がさらに悪化してきます。

肥満は塩分を貯留させやすいため高血圧にもなります。

中性脂肪もそうですよね。

いろんな生活習慣病を重複してきます。

さらに、睡眠時無呼吸症候群の発症にも大きく関与します。

夜間の低酸素により、不整脈、心筋梗塞、脳梗塞などの心血管イベントの発症リスクが上昇します。

食べる喜びは生理的欲求を満たしてくれる素晴らしいことだと思います。

しかし、それに甘んじる代償はあまりにも大きくなります。