はじめての方も
お気軽にご相談ください

院長の診療日記column

2020.01.26

慢性疲労症候群

新聞の1面に大きく掲載されました。

それを見て驚愕しました。

大きな事件など、最近ではコロナウイルス感染の記事が掲載されるような第1面に慢性疲労症候群CFS 日本国内に推定30−40万人いらっしゃるようです。

倦怠感が強く、頭痛、疲れやすい、活動した後に特に動けないくらいの強い疲労感を感じる、しかも眠れない。 朝に起きれない。

このような患者様は多くいらっしゃると思いますが、認知度が低いのと、血液検査などで診断できないため、原因不明ということで放置されている疾患の1つだと思います。

記事の中に、細胞外小胞がcfsの場合、多く検出されると記載されていました。

我々はまずは、CFSという病気の認識を深めないといけないという認識を強く持ちました。

新聞の1面での掲載はそういう意味も込められていると感じました。