はじめての方も
お気軽にご相談ください

院長の診療日記column

2014.01.30

感染状況:平成26年第2週

1月6日~12日までの兵庫県、加古川エリアの感染報告書が届きました。

先日感染性胃腸炎が激減しているとお知らせしましたが、今回の報告では2.52→11.72と再び著明に増加していました。

まだまだ要注意のようです。

ちなみに感染数第1位のままです。

第2位はインフルエンザですがこれもその前の週の0.84→4.79と急激な増加を認めております。

特に加古川ではインフルエンザがはやっています。

兵庫県全体の定点当たりの患者数は4.79ですが、加古川でいうと7.14と兵庫県の平均を上回る患者数になっています。

学級閉鎖、学年閉鎖もされている状況です。

うがい、マスク、人ごみの時には特にご注意ください。

医療機関に受診するときは、病院には患者さんが集まってくる場所であり、ウイルス感染に注意する必要があります。