はじめての方も
お気軽にご相談ください

院長の診療日記column

2017.03.06

内臓脂肪と尿酸

内臓脂肪型の肥満の方は尿酸値が高いようです。

尿酸の上昇は腎臓からの排泄が悪い方と、体内で尿酸が多く作られるという2つの大きな原因があります。

内臓脂肪型肥満の方で尿酸が高くなる原因としては体内で尿酸が多く作られるタイプの方が多いようです。

というのは、内臓脂肪が多くなると尿酸が高くなり、やせると尿酸が低下するということです。

ということは脂肪組織で尿酸が作られているということになります。

何でもかんでも脂肪組織で作られるというわけではなく、肥満の脂肪組織で血流が悪いとか酸化ストレスで侵されている場合に

脂肪細胞で尿酸産生が亢進するようです。

脂肪は尿酸上昇につながるということです。

尿酸上昇は痛風だけではなく、高血圧、心臓病、腎臓病の危険因子にもなりますから注意が必要ですね。