はじめての方も
お気軽にご相談ください

院長の診療日記column

2017.12.08

ようやく、クレメジンにも錠剤が

腎障害の方にクレメジンという腸管で尿毒素を吸着する薬があります。

腎臓で唯一の腎臓病用の薬といってもいいと思います。

今までは大きなカプセルと2gものざらざらの炭の細粒で、飲みにくさでいうと上位ランクの薬でした。

ということは継続率も悪い薬ということにもなります。

このたび、ようやくクレメジン速崩錠が発売されます。

少量の水ですぐ溶けるようです。

これで、飲んだ後口にじゃりじゃりの炭が残らず、服用感もよくなることを期待しています。

ちなみに1錠500㎎なので、1食あたり4錠となります。

細粒よりはだいぶ飲みやすくなると思いますので、継続しやすくなると思います。