はじめての方も
お気軽にご相談ください

院長の診療日記column

2013.02.07

おなかが張って痛い患者さんへ

先週金曜日にずいぶん前からおなかが張って、食後に特に痛くなる患者さんが来られました。

不思議とアルコールを飲酒して体があったまると痛みが治まるようです。

診察時には痛みもなくお元気そうでしたが、痛いときにはつらいようです。

おなかを拝見するとおなかが全体的にはっていて、ガスがたまっていました。

おなかを温めてあげて、痛みを抑えてあげる目的で「ツムラ桂枝芍薬湯」を処方しました。

本日来院され、「薬飲んで3日間したらウソみたいに楽になった。もっと続けていきたい」と喜んでおられました。

このような方には西洋薬よりも漢方薬のほうがよく効く印象があります。