はじめての方も
お気軽にご相談ください

院長の診療日記column

2018.08.13

過去に痛風になった人は

尿酸値が高く、過去に痛風になった方はこの時期要注意です。

なぜかというと、

夏は自分では気づかないまま脱水になりやすいからです。

脱水状態になると体内の尿酸は高くなり、体内の尿酸プールが増えます。

その結果、尿酸血症が関節内にたまり、尿酸結晶がはがれて炎症を起こします。

それが、痛風発作です。

たとえ、酒をやめていたとしても、もともと尿酸が上昇しやすい方は、この夏、要注意です。

運動前後(発汗が多い場合)に特に注意しましょう。

もちろん、暴飲暴食もですよ。

いったん、痛みが強くなると1週間から10日くらい痛みが続きますよ