はじめての方も
お気軽にご相談ください

院長の診療日記column

2014.01.31

背中の痛みでつらかった患者さん

久しぶりに漢方薬について書きます。

高血圧と腎臓病で通院中の患者さんがいらっしゃいます。

11月より当院にで通院されております。

血圧も高めで、降圧剤の調整も必要な状態でしたが、それよりもご本人が「背中が痛くて、痛くてたまらない。何とかしてほしい。」と言われました。

初診の時は様子を見ましたが、その後整形外科や接骨院に行ってもよくならないということでした。

「骨が食べられている感じがして、何とも言えず痛い。

横になっても、動いていても痛くてつらい」ということでした。

まず、葛根加朮附湯を開始しました。

これは肩こりによく効く漢方でさらに附子が入っているので良く温まって、治癒効果を高めます。

しかし、2週間後全く効かず。

「なんとかしてほしい。ひょっとしたら内臓からきているかも。」ということで胸部エックス線やCTをとりましたが異常はありませんでした。

あまりにつらそうなので違う薬剤に変更しました。

変更したのは↓

先日来られ、「本当に楽になりました。痛みも随分と楽になって、全然違います。本当によかったです。」と喜んでおられました。

九味檳榔湯は首や腰の痛みにも効きますが、背中の肩甲骨や菱形筋付近の痛みにも効果があります。

漢方薬が効いてよかったです。